104歳のおばあさんに訊く健康の秘訣

イギリス人コメディアン、ジョン・オリバーが移住先のアメリカで自らの自虐ネタも織り交ぜながら社会風刺をする人気番組「LAST WEEK TONIGHT」の一場面。今回のテーマはguardianship、つまり自助能力を失った高齢者の後見人制度。この制度が如何に本来の趣旨からかけ離れて運用されているかという本題に入る前に、彼が紹介した104歳のおばあさんが面白い。

見出し:若さの(炭酸水の)泉、104歳女性の若さの秘訣は1日3本のドクターペッパー

インタビュアー「あなたが今飲んでいるのはドクターペッパーですか?」

おばあさん「その通りよ。いいのよ、これ。砂糖が入っててね。三人、いや、二人のお医者さんにもし飲んだら死ぬよって言われたわ。でも、先に死んだのはその二人だけどね。」

(会場、笑い)

英語ではこう。

Interviewer: Are you drinking Dr. Pepper right now?

Woman: That’s exactly right. This stuff is good. It’s got sugar in it. And, three, two doctors had told me that if I drink it, I will die. But, they died first.

これを見てから甘いものを止めない母をたしなめる事ができなくなってしまいました。

前後は飛ばしていいので、0:23〜0:36の間だけでも是非見てみてください。