アメリカ人の本音と建前

ルイ・シーケーは、年老いていく自分の肉体や、幾つになっても抑えの効かない自身の性欲など、お下品だけど誰もが身に覚えのある話題を笑いにして成功したスタンドアップコメディアンだ。しかし、二児の父でもある彼のお笑いのスタイルは少しずつ変化して、「善き人でありたい」というネタも今では増えてきている。「でも本心は」と付け加えるのを忘れないのが彼らしい笑いなのだが。

ルイ・シーケー「『勿論』、『でももしかして』」

誰でも邪悪な考えが頭に浮かぶことがある。勿論、良いことだけをしていきたいと人なら皆思うわけだけど、頭の中では常に良い考えと悪い考えが戦っている。願わくば良い考えに勝ってほしいのだけど、俺の場合はいつでも両者が存在してて、まずひとつの考えがここにあって、それからもう一つがここにある。最初のこれは俺が信じてること。で、もうひとつのこれ。信じてるわけじゃないけど、こいつは常にここにいる。いつも、こうしてこいつとこいつがいる。今はこの2つを俺はこう呼んでる。「勿論」と「でももしかして」。例えばこういうことだ。

勿論。勿論、ピーナッツアレルギーのある子供は守らなければいけない。勿論、彼らの食べ物には絶対にピーナッツが入らないよう徹底しないといけない。何かあったときのために薬は常に用意しておかないといけないし、食品加工業者やレストラン産業の人たちは皆、この死の危険すらある危ないアレルギーについて勿論知ってなきゃいけない。

でももしかして、もしかして、たかがピーナッツに触れるだけで死ぬんだったら、死ぬのが本当なのかもしれない。

いやいや、だめだって。勿論そんなことはない。なんてことだ。俺の甥っ子もピーナッツアレルギーなんだ。彼にもしものことがあったら俺は壊滅的なダメージを受けるよ。でも、もしかして、俺達がみな一年間こうやって目をつぶれば、この世からピーナッツアレルギーは消えてなくなるかもしれない。いやいや、だからだめだってそんなこと考えちゃ。

勿論、国のために戦った結果、銃で撃たれたり大怪我をしたらそれは悲劇的なことだ。勿論。当然だ。でも、もしかして、自分から銃を手にとって別の国に行って、それで撃たれるんだったら、それはそんなに変なことじゃないかも。もしかして、今まさに撃とうと思ってた相手に自分が撃たれるのは自分にも少しは責任があるんじゃないかな?

勿論。勿論、奴隷制度は歴史上最悪な出来事だ。

みなよく聞け。おまえらみんなピーナッツアレルギーで死んだ子供に手を叩いたんだぞ。だから、お前らも俺と同罪だ。いいか?自分の都合のいいとこだけ選べないんぞ。子供達がいったいおまえらになんの悪さをしたっていうんだ。

勿論。勿論、奴隷制度は歴史上最悪な出来事だ。勿論そうだ。どの制度も最悪だった。アメリカの黒人たち、エジプトのユダヤ人たち。人種を理由に人を奴隷にするのはいつだって最悪で恐ろしいことだ。勿論だ。でも、もしかして、もしかして人類が歴史上成し遂げた素晴らしい功績は全て奴隷制度のおかげかも知れない。「どうやってこんなピラミッド建てたんだ?」ただ単にできあがるまでひたすら人に死と苦しみを与え続けただけかもしれない。「どうやってこんなに早く全国に鉄道を敷くことができたんだ?」俺たちはただ洞窟に放り込んだ中国人がダイナマイトでもろともふき飛ばされても全く気にしなかっただけかもしれない。特定の人に対しては配慮がいらないんだったら、なんだってやりたい放題だ。人類の功績はそうやって築き上げられたんだ。つまり、人類は最低ってことさ。常に誰かをおとしいれてきた。今だって変わらないぞ。「どうやってこんな小さな箱にテクノロジーを埋め込むことができたの?」そりゃ、それを作った工場では人々が屋根から飛び降りるくらい悪夢の光景が繰り広げられてるからだ。俺たちには選択肢がある。ろうそくを灯して馬に乗って人にやさしく生きていくのか。それとも、どこか遠いところで誰かが桁外れの苦しみを味わっているおかげで、自分はトイレ中にユーチューブみながら意地悪なコメントを書くことのできる生き方か。

みんなどうもありがとう。どうもありがとう。ありがとう。

Louis CK “Of course, but maybe”

You know you have your bad thoughts. Hopefully, you only do good things. Everybody has a competition in their brain of good thoughts and bad thoughts. Hopefully they were the good thoughts win. For me, I always have both. I have like this thing. I believe the good thing. That’s the thing I believe. And then, there’s this thing. I don’t believe it, but it is there. It’s always this thing, and then, this thing. It’s become category in my brain that I call “of course, but maybe”. I’ll give you an example.

Okay. Like, of course, of course, children who have nut allergies need to be protected. Of course, we desegregate their food from nuts.  Have their medication available at all times, and anybody who manufactures or serves food needs to be aware of deadly nut allergies of course.

But, maybe, maybe touching a nut kills you, you’re supposed to die.

Of course not, of course not, of course not. Jesus. I have a nephew who has that. I’d be devastated if something would happen to him. But, maybe if we all just do this for one year, we’re done with nut allergies forever. No. Of course, not.

Of course, if you’re fighting for your country and you get shot or hurt, it’s a terrible tragedy. Of course. Of course.  But maybe, maybe if you pick up a gun and go to another country and you get shot, it’s not that weird. Maybe, if you get shot by the dude you were just shooting at, it’s a tiny bit your fault.

Of course, of course, slavery is the worst thing that ever happened.

Listen, listen. you all clapped for dead kids with the nuts, for kids dying from nuts you applauded. So, you’re in this with me now. You understand? You don’t get to cherry-pick. Those kids did nothing to you.

Of course, of course, slavery is the worst thing that ever happened. Of course, it is. Every time it’s happened. Black people in America, Jews in Egypt. Every time a whole race of people has been enslaved, it’s a terrible, horrible thing. Of course. But, maybe. Maybe, every incredible human achievement in history was done with slaves. Every single thing where you go, “How did they build those pyramids?” They just threw human death and suffering at them until they were finished. “How did we traverse the nation with a railroad so quickly”? We just threw Chinese people in caves and blew them up, and didn’t give a shit what happened to them. There’s no end of what you can do, when you don’t get a fuck about particular people. You can do anything! That’s where human greatness comes from. It’s that we’re shitty people that we fuck others over. Even today. “How do we have this amazing micro technology?” Because the factory where they’re making these they jump off the fucking roof because it’s a nightmare in there. You really have a choice. You could have candles and horses and be a little kinder to each other, or let someone suffer immeasurably far away just so you can leave a mean comment on YouTube while you’re taking a shit.

Thanks a lot folks. Thank you very much. Thank you.