ジム・キャリーが卒業生に送った言葉「人生の選択肢は2つ」

worrying about the pathway to the future
心配しながら一生を終えてしまうことだって可能です
but all there will ever be is what’s happening here
しかし、実際には、今この瞬間に下す決断によって
in the decisions we make in this moment
起きることが人生の全て、そしてその決断は
which are based in either love or fear.
愛もしくは恐怖のどちらかに基づいています
So many of us choose our path out of fear disguised as practicality.
多くの人たちが、現実性という名の仮面をかぶった恐怖に従って道を選んでいます
What we really want seems impossibly out of reach and ridiculous to expect,
本当に欲しいものに手が届くことなんてありえないし夢みるのもバカらしい
so we never dare to ask the universe for it.
そう言ってこの宇宙にお願いしようとすらしない
I’m saying I’m the proof that you can ask the universe for it.
でも、私は言いたい。夢は実現可能だという生き証人が
Please.
目の前にいるじゃないかと
My father could have been a great comedian.
私の父は素晴らしいコメディアンになれる可能性を秘めていました
But, he didn’t believe that that was possible for him,
しかし、父は自分にその可能性があるのを信じなかった
and so, he made a conservative choice.
だから、彼はより保守的な選択をして
Instead, he got a safe job as an accountant.
安全な仕事である会計士の道を選んだのです
And, when I was 12 years old, he was let go from that safe job
そして、私が12の時、父はその「安全な」仕事からも解雇され
and our family had to do whatever we could to survive.
私たち家族は生き残る為にはなんでもしなければなりませんでした
I learned many great lessons from my father, not the least of which was
父は私に沢山のことを多くのことを教えてくれましたが、その一つが
that you can fail at what you don’t want,
やりたくないことでも失敗しうるということ
so you might as well take a chance on doing what you love.
それならいっそやりたいことに賭けてみる方がいいということでした
Your need for acceptance can make you invisible in this world.
承認欲求は人を透明人間にしてしまうことができます
Don’t let anything stand in the way of the light that shines through this form.
どうかあなたに光が当たるのを何物にも邪魔させないでください
Risk being seen in all of your glory.
見られることを恐れず全身で輝いてください
As far as I can tell, it’s just about
私に言えることは、これはどうやって
letting the universe know what you want
宇宙にあなたの願いをとどけるか、そして
and working toward it
どうそれに向かって努力するか
while letting go of how it comes to pass.
結果に固執しないでいられるかということです
And, when I say, life doesn’t happen to you,
人生はあなたにふりかかるのではなく、
it happens for you,
あなたの為にあるのだと言いましたが
I really don’t know if that’s true.
それが本当かどうかはわかりません。
I’m just making a conscious choice
ただ、私は自分の意思で
to perceive challenges as something beneficial,
困難は人生にとって有益なものだと考えれば
so that I can deal with them in the most productive way.
最も生産的なやり方でそれに立ち向かえると思うのです
You’ll come up with your own style. That’s part of the fun.
やり方は人それぞれでしょう。それが人生の醍醐味です。
Like many of you, I was concerned about going out into the world
私も皆さんと同じように、社会に出て行って大丈夫なのか
and doing something bigger than myself,
ビッグなことをやれるのかと心配したことがありました
until someone smarter than myself made me realize that
しかし、私よりずっと賢い誰かが、やがて気づかせてくれました
there is nothing bigger than myself.
等身大以上の自分なんて存在しないということを
You are ready and able to do beautiful things in this world.
皆さんにはもう、この世界で素晴らしいことを行う準備ができています
And, after you walk through those doors today,
今日通り抜けるその扉の向こうには
you will only ever have two choices: Love or fear.
たった2つの選択肢しかありません。愛か、恐怖か。
Choose love and don’t ever let fear turn you against your playful heart.
愛を選んでください。そしてあなたの楽しいハートを決して恐怖に奪わせないでください
Thank you so much.
どうもありがとう